about

2013年に当方で、製造販売し始めました、「おみくじスタンド」をメインに、後々、ミニチュア等も販売出来れば良いなと思っております。

まず、「おみくじスタンド」って、なに!と云う話になるのですが、私自身、年に1回は、
おみくじを引きます。

で、引いた、おみくじは持って帰っています。

ここで、1つの疑問が出てきます。

おみくじは持って帰る物、神社仏閣の所定の場所に結んで来るもの、果たして、どちらでしょう?

色々私なりに調べた結果、個人的には、「おみくじ」は、「持って帰る。」と云う結論になりました。

おみくじには、神様や仏様からの有り難いメッセージやパワーが、秘められているので、吉凶に関わらず記されている教訓を素直に受け止めます。

忘れかけた時に見返し、その想いや願いに目途が付いた時、寺社にて、お焚き上げをして頂く。

それでは、引いた、「おみくじ」を置く場所はどうしたら良いのかと思うのですが、「よく使う引出しの中」「棚の上」又は、お守り代わりに財布の中・鞄の中・身に着けて置く・・・。

またここで疑問です。

果たしてどの場所に置いておいたら良いのだろう?

ちなみに今まで私の家では棚の上に家族の分をまとめて置いて居たり、財布の中に入れたりしておりました。

でも、棚の上に置いている時は、1年たらずで埃が被り、財布の中は中で意外と汚れたり、財布を変えてしまい、気付かなくなって、しばらく紛失状態だったりで、

「大切な物なのに以外と置き去り。」

それじゃー、運も開けないですよね。

おみくじを置く場所・・・・・。

でも、自分の思ったイメージの物が
「在りそうで、無い!」

「無いなら、作っちゃえ!」と思い立ち、だから、おみくじ専用の置く場所「おみくじスタンド」を作りました。

おみくじスタンドは、実用新案を取得しております。

実用新案登録番号:登録第3186563号

製品コンセプト

あなたの、おひきになった「おみくじ」が「ここに在るぞ~~~!」と主張出来る物である事。

「おみくじ」を置いても埃や汚れが付かない事。

思いついたら内容を見返せれる様になっている事。

開運を呼び込む物である事。

御縁を結ぶ物である事。

見た目が綺麗である事。

「おみくじスタンド」を手に取って頂いた、全ての方により、福が訪れる様、願っております。

トレジャースポットHPとブログ、
「お宝のある場所へ」は更新しております。

「おみくじスタンド」で検索!